鹿児島で遺品整理のMMSサポート
本文へ移動

スタッフブログ

救い=気づき+相談

2020-02-07
注目
鹿児島の生前整理・遺品整理専門業者、㈱MMSサポート、MMSクリーンサポートの桑迫です。
本日まで、鹿児島県内の公営住宅で特殊清掃を行いました。
精神疾患病棟の相談員の方からのご相談が始まりでした。
「入院中の患者様のご自宅を清掃してほしいんです。特殊清掃だと思うのですが一度見てもらえませんか?」
ご本人様、相談員の方お立ち会いのなかお見積りをさせていただき、ご希望をお伺いしました。「とにかく生活できるようにしてほしい」「自分の好きなものは捨てないで」また作業の直前にもう一度お打ち合わせをした際、ご本人様から「こういうものは保管しておいてくれ」「ここにあるこんなものは処分しても構わないです」お見積りの時やお打ち合わせの時のご本人様の言葉は「自分でしたいけどすることができない。助けて。お家に帰りたい」と私には聞こえてなりませんでした。
いざ作業が始まればスタッフ皆必死です。正直「やりきれるんだろうか」と思ってしまった瞬間もありました。ただ「自分の家で生活できるように助けたい」思いで作業を行いました。
最後に除菌・消臭を行い作業完了です。作業完了後、毎回思います。
「必死にやれば整理できない部屋はない」
ご本人様にも、相談員の方にも少しでも喜んでもらえたらと思います。
そして、特殊清掃をしてると毎回と言っていいほど近隣の方に声をかけられます。もちろんご本人様やご家族、関係者の方の話は私達からは一切しません。毎回ご本人様のプライバシーも考慮しなるべく接触しないように心がけるのですが、出入りの際などに今回も声をかけられました。
「ここに住んでた人はどうなったの?」「また帰ってくるの?」「外にあるこれは何なんだろうね」「家の中もすごいでしょ」「ここの家の人のものがあそこにもあるの。置いてると違法なんだからあれも持っていってくれない?」
毎回とても悲しくなります。
周りの方は気づいてるんです。お住まいの方の変化に・・・・・
「あれ?最近外で見ない」「玄関先に物が少しあふれてる」
「自分には関係ない。どんな人か知らないし。あんまり関わりたくない。」そのお気持ちも本当によくわかります。私もこの仕事をしていなければそうだったかもしれません。時代もありますし・・・・
しかし、その気づきが、ただのおせっかいかもしれないですが、もしかしたら人の命を救うことだってあると思うんです。本当に助けて欲しい人を救う事ができるかもしれないと思うんです。実際に遺品整理のご依頼者様から「自宅で倒れてたんだけど近所の方が気づいてくれて・・・・」といった話もよく伺います。
直接助けてあげなくてもいいんです。世の中には多種多様なプロフェッショナルが大勢存在します。
ちょっとなにか物知りそうな人に
「近所に住んでる人がこんななんだけど大丈夫だろうか」
その一言だけでいいんです。
繋がりさえあれば人が人を呼んできます。救うことができるかもしれないんです。
理想であってなかなか現実にするのは難しい事かもしれませんが、いつでも相談される、皆様にとって身近な存在になれるようさらに頑張らなければと改めて実感いたしました!
今回のご縁にも感謝し、また明日よりがんばります!
ご依頼ありがとうございました。
(長々とごめんなさいm(__)m)
株式会社MMSサポート
〒890-0067
鹿児島県鹿児島市真砂本町27-8
TEL.099-800-7525
FAX.099-258-6490
1.■生前整理■
2.■遺品整理■
3.■介護整理サービス■
4.■特殊清掃■
5.■空き家整理■
6.■空き家管理■
TOPへ戻る