鹿児島で遺品整理のMMSサポート
本文へ移動

スタッフブログ

第2回地域丸ごと見守り(徘徊模擬)訓練に参加しました!

2018-09-22
鹿児島の生前・遺品整理専門業者、(株)MMSサポート・MMSクリーンサポートの桑迫です。
今日は昨日までの雨が嘘のような素晴らしい天気になりましたね!(^^)!
本日午前中、日頃よりお付き合いのあります、みま~も・かごしま様が開催しています「第2回地域丸ごと見守り(徘徊模擬)訓練」にスタッフとして参加させていただきました。地域の民生委員の方々、消防団の方々、ソフトボールチームの小学生の皆さん、近隣住民の方々、たくさんの皆様がご参加されていました。
内容としては、認知症の方を地域の皆様で見守っていくにはどのような行動が必要か。迷子になっているのではないかと思われる高齢者の方にどのようにお声かけをするのか。といったふうに進められていきました。
参加者の方々を4,5人のグループに分け、限られた地域内に4人の認知症の高齢者役の方が施設からの帰り、迷子になっている状況で皆さんがどのようにお声掛けするのか、どのような場所にいるのか地域を使った訓練を行いました。スタッフとして時間の許す限り範囲内を巡回しておりましたが、皆さん高齢者役の方を発見し、「こんにちは~。今日は暑いけどおばあちゃんは散歩中ね~。どこに行かれるの?」などなど声をかけていき「あたいは耳が遠いで!ふっとか声で語らんなわからんど!」「我が家へ戻っとこやっどんわからんごなった。」と高齢者役の方との会話が始まります。その中でお名前を聞いたり、お住まいはどのあたりだったかなどを世間話をしながら聞いていきます。今回は訓練だったので「施設のスタッフの方が心配されてるかもしれませんよ~」で会話を終える形でした。
小学生の皆さんや民生委員の方々が積極的に高齢者役の方に声をかけており、皆さんで地域の高齢者の方を見守ろうという姿勢が感じられてすごくよい刺激を受け、勉強になることがたくさんありました。
最後に消防団の方のお話の中で「この時代、個人情報が必要以上に尊重され地域の消防団員の私達でさえ、どの家にどんな人が住まれているか分からないし知ることもできない。だから日頃から地域の皆さんで高齢者の方に興味を持ち、守っていきましょう」とおっしゃっていました。
話を聞いていて、これは生前・遺品整理にもつながる話だなととても感じました。独居の高齢者の方、認知症の方に興味を持ち日頃より接することで孤立死を予防し、その方の状況に合わせたご自宅のお片づけ等のタイミングや状況を把握できるのではないかと思います。
簡単な挨拶からでいいと思います。私も今後、高齢者の方をみかけたら声をかけていこうと思います。
今回のこの経験を今後、たくさんの方に伝え生前・遺品整理にも役立てていければと思います。
今後もこのような活動にどんどん参加していきます!(^^)!
株式会社MMSサポート
〒890-0067
鹿児島県鹿児島市真砂本町27-8
TEL.099-800-7525
FAX.099-258-6490
1.■生前整理■
2.■遺品整理■
3.■介護整理サービス■
4.■特殊清掃■
5.■空き家整理■
6.■空き家管理■
TOPへ戻る